民芸伊予かすり会館

伊予かすりって? 天然藍染めって? 館内案内 お食事処 アクセス 会社概要

伊予絣の生みの母 鍵谷カナ
民芸伊予かすり会館
Wat's New 伊予かすり会館新着情報

━━━━━━━━━━━━━━

■伊予かすり会館・体験割引企画


天然藍染体験
レースハンカチ

通常 1,800円

特別価格 1,300円




*お知らせ*

営業時間変更のお知らせ
 
  12月21日より 
(  現在8:10〜16:50)            
 8:00〜16:00

   
に営業時間を変更させて
いただきます。
ご了承くださいませ。



━━━━━━━━━━━━━━

民芸伊予かすり会館を見る 民芸伊予かすり会館を体験する
民芸伊予かすり会館グルメ 民芸伊予かすり会館ショッピング

鍵谷カナの発想から始まった伊予絣
鍵谷カナ 伊予絣の生みの母 鍵谷カナ

 伊予絣の創始者として知られる鍵谷カナは、天明2年(1782)、垣生村今出に生まれました。小さい頃から手先が器用で、人から珍しい服を借りてきては、バラしてまた縫い直していたそうです。
 伊予絣の起こりについては様々な説があります。一説によるとカナが農家のワラ屋根の葺き替えのときに、そこで見かけた押竹を縛った跡のまだら模様に心ひかれ、これを繊維に応用して織ったものがその始まりとされています。
鍵谷カナは元治元年(1864)5月28日に82歳で逝去し、松山市西垣生町長楽寺にその墓があります。ここでは毎年カナの命日に慰霊祭として「鍵谷カナ祭」が行われ、長くその遺徳が偲ばれています。

正岡子規句碑

 江戸時代後期の伊予絣は、地機で織られていました。しかし、この機は大変効率が低く、多くの手間と時間を費やしました。その後、菊屋新助により高機が考案され、織機の改良が進められました。
伊予絣は、かつて家内工業によって生産され、暮らしに溶け込んでいました。そんな日常の俳句があります。

花木槿 家ある限り 機の音 子規

 トンカラリ、トンカラリ・・・・・。
どの家からも聞こえてくる機織りの音、そんな音が、今も、耳に聞こえるような気がします。


〒791-8016 愛媛県松山市久万の台1200番地
tel . 089-922-0405 / fax . 089-922-0050
■開館時間/午前8時10分〜午後4時50分
■年中無休
(12/31・1/1は午後3時まで)
■見学所要時間/40分
■駐車場/大型バス20台駐車可・普通車50台駐車可
■入場料
大人 50円 団体25名以上 1割引
学生(高・大学生) 40円 団体50名以上 2割引
小人(小・中学生) 30円 団体100名以上 3割引

伊予かすりって? 天然藍染めって? 館内案内 お食事処 アクセス 会社概要

民芸伊予かすり会館
Copyright (C) shirakatakougyou co..ltd. All rights reserved.